暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

実は、政府からの命令だった・・・?これはヤバイ。

この説が本当ならば、かなりショッキングな話になりますが、読んでみて下さい。




今回の後藤さんのイスラム入国は、政府からの依頼だった
という話が飛び交っている・・・。

なんでも、後藤さんはNHKからイスラム国への潜入取材の依頼を受けていた・・・これが、10分間の映像で約300万円の収入が得られるという契約だったようだ。

この額に相当するようなハードなスケジュールだったらしい。

10月22日  日本出国。

10月23日  トルコ到着。

10月24日  キリスから国境を越えてシリア入り。

10月25日  マレアから自由イスラム軍の検問所を超えてイスラム国支配地域に入り、首都のラッカを目指す。

10月28日  トルコに戻る。

10月29日  日本帰国。


わずか一週間でのこのスケジューリング。

イスラム国で2泊3日で潜入取材を終えることが後藤さんの表向きの目的となっていた。

同時に、極秘ミッションがあったといわれている。

それは・・・

湯川遥菜さんの生存確認および、救出。


その他にも、GPSを付けてイスラム国に拘束され、アジトを突き止め、アメリカ有志連合軍の空爆目的への利用など、さまざまな説が流れている。

そこで浮上したのが、政府とのつながり・・・。

これは可能性が高いとされている。