暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

平成がついに終わります。天皇陛下2019年4月30日に退位ついに固まる。

2019年4月30日で平成が終わります!

目次


天皇陛下退位日程固まる

寂しいですね。

天皇陛下が退位される日程の決定に向け、皇室会議が本日12月1日午前、宮内庁特別会議室で開かれました。

政府が発表したのは、

天皇陛下が2019年4月30日に退位し、

皇太子さまが同年5月1日に新天皇に即位されるというものです。

f:id:mtrue:20171201121022p:plain

同日に改元する日程で最終調整しているそうです。

皇室会議の意見を踏まえ、8日にも閣議決定する方針なのだそうですが、ほぼこの方法で固まっているとのことです。

皇室の重要事項を審議する皇室会議の開催は、1993年1月19日以来で約25年ぶり。
6月に成立した退位を可能にする特例法は退位日決定に先立ち、皇室会議で意見を聴取することを義務付けており、議長を務める安倍晋三首相が招集した。

会議は非公開だったそうですね。

1時間あまりだったそうですが、その間にいろんなことが一気に動いた様子です。

首相が席上、退位日程について皇族代表の2人や衆参正副議長、最高裁長官らから意見を聴取。

政府側は「19年4月30日退位、同年5月1日即位・改元」とする案が望ましいとの考えを示したとみられています。

なんと、平成が終わってしまうのですね・・・

なんだか寂しい気もします。

若者のことを「平成生まれ」との呼び方が話題となりましたが、

とうとう、また新しい時代へと変わるのですね。

次の元号は何になるのでしょうか。





なぜ4月30日に!?ちゃんとした理由が

退位の日程が4月末となったのにもちゃんとした理由があるのだそうです。

再来年の春には4年に一度の統一地方選挙が予定されていますよね。

そして新年度予算案の国会審議も行われていることなどが考慮されたようですね。

天皇陛下らしい、天皇陛下のことを考えた政府らしい、

静かな環境で平穏無事に儀式などを終えるために、

こうした慌ただしい忙しい時期を避けることが最適だとお考えになったのでしょうか。

またもう一つの情報としては、

4月29日が昭和天皇の誕生日ですよね。

この日は「昭和の日」ということで、これも関係していたのでは?

4月30日退位。、そして5月1日即位という日程となると、

記念日的な要は特別な日が3日連続することになりますよね。

これもあったのかな?

キリのいいところを狙ったのでしょうね。





まとめ

政府は来週の8日にも陛下の退位の日となる特例法の実施日を閣議で正式に決定することを予定しているそうです。

2019年の5月1日から平成で亡くなるなんて、信じられませんよね。

我々世代は平成を生きてきたのですからね。

「平成◯◯年」と書くのが当たり前でしたからね。

次の世代もよき世代となるように、祈っています。

その日まで、天皇陛下もお忙しいでしょうが、

どうかお身体をいたわって無理をせずお仕事されて欲しいですね。


おすすめ記事
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net

スポンサーリンク