暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

ソチ五輪代表選手、住吉都選手の死因と理由・真相。葬儀は非公開。自宅の自室にて・・・

とても悲しい残念ねニュースが昨日報道されました。

スピードスケート女子短距離で2014年のソチ五輪代表選手であった、住吉都選手が自宅で亡くなっていたことがわかったのです。

これには衝撃が走り、Twitterも大騒ぎとなりました。

なんと30歳という若さでの死・・・。

一体住吉宮尾選手に何があったのでしょうか。

まとめてみました。

目次

スポンサーリンク



住吉都選手プロフィール

住吉都(すみよし みやこ)

f:id:mtrue:20180124091803j:plain

本名・住吉都(すみよしみやこ)

生年月日・1987年3月19日

出身地・北海道

職業・スピードスケーター

身長・162cm

住吉都選手は、小学校一年生からスピードスケートを始めたそうです。

その後どんどん成長していき、

高校時代にはインターハイ1500mで8位という成績を収めるまでに!

その後2014年ソチオリンピックの代表選手として選ばれることとなりました。

しかし2018年の平昌オリンピックには残念ながら選抜されることなく、出場を逃してしまうこととなりました。

これには世間も息を飲みましたが、残念な結果となってしまったこと、

そして出場を逃した住吉都選手の表情がとても心配でした。

まさか五輪を2週間後に控えての死去・・・これには日本もそしてスケート界でも大騒ぎとなりました。

スポンサーリンク




発見当時

これは所属先のローソンが発表したようです。

住吉都選手は20日、長野県の自宅で亡くなっていたそうです。

死因などは公表されていませんでした。

あまりにも情報が少なすぎて、本当に亡くなったのかも疑わしいほど。

しかし住吉都選手は30歳という若さでこの世をさったことには間違いないようです。

葬儀などもご家族の希望により、公表はしないそうです。

相当ショッキングな亡くなり方をしたのではないかと想像できます・・・。

スポンサーリンク




死因と原因は?

死因は公表されていませんが、予想はつきます

今回オリンピックへの切符を逃していた住吉都選手、相当落ち込んでいたのではないでしょうか。

オリンピックを2週間後に控えたタイミングで亡くなってしまうことは、もしかしたら・・・

それに、

ご家族も死因などを公表していないことなどからも、
相当悩みを抱えていたのでは?と予想されています。

トップアスリートでしたので、五輪を逃すという結果は相当ショックだったのかと思いますね。

長野にはスケートの施設も企業も学校も集結していますし、
住吉都選手はそのような設備の整った場所にわざわざ身を置いてスケートに命をかけて取り組んでいたでしょうからね。

そんな中の五輪を逃したという事実は受け入れ難かったのかもしれません。

Twitterでも自殺などいろんな憶測が飛び交っていますが、

中には住吉都選手が日頃から悩みを抱えていたという情報もありました。

自宅での急死にしては30歳という若さですし、

スポーツマンで身体も強かったでしょうし、

相当な原因がない限りは急死なんて簡単にしないはず・・・。

ということはやはり自殺なのでしょうか。

真相は分かっていません。

スポンサーリンク




早すぎる別れ

住吉都選手はこれまで大きな病気は報告報道されていたことはありませんし、

交通事故でもなく不慮の事故でもなく、

突然の死・・・。しかも30歳という若さ。

女性ならばまだまだこれから。

結婚も出産も・・・住吉都選手にはこれからの人生楽しいことがまだまだまっていたはずなのに。

一体なぜ。

あまりにも早すぎる別れに戸惑いを隠せません。

もし自分の命を自ら経っていたのであれば、それな間違った選択です。

とても笑顔のいい、爽やかないい選手だったし、

その実力は確かなもので、

日本を誇る有力なスピードスケート選手だっただけにとても残念なニュースでした。

スポンサーリンク




まとめ

昨日の報道でショックを受けたのは日本だけでなく、やはり世界中のスピードスケート業界は衝撃を受けたことでしょう。

しかも納得いかないのは住吉都選手の死因や原因が公表されていないということ。

しかしこればかりはご家族に公表するかなどの権利はあるため、自分らが道央言える立場で那覇いんですよね。

もし仮に、仮に自殺だったとしたら、

もっと何かなかったのか。

住吉都選手を助けてあげられる手段はなかったのか。

もしかしたら30にして五輪を逃してしまって、この先のことが見えなくなってしまっていたのかな・・・

だとしても、引き止める手段やすべはなかったのでしょうか。

とても、とても残念で仕方がありませんね。

でもこうなってしまったからにはもう、どうしようもないわけで。

今はただただ、住吉都選手に「お疲れ様」と伝えたいですね。

そして、ご冥福をお祈りします。
どうか安らかに・・・。

スポンサーリンク


おすすめ記事
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net

主婦でも簡単!登録無料
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net

スポンサーリンク