暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

【速報リアルタイム更新中】7月29日北朝鮮からのミサイル、日本をまたもや挑発!真相。


2017年7月29日午後23時42分ごろ。

北朝鮮がミサイルと思われる、飛翔体を日本海域へ向けて発射しました。

ミサイルは45分ほど飛翔し、日本EEZへ落下したと言われています

現状では北朝鮮に厳重な抗議を行ったそうです。


おすすめ記事→KinKi Kids堂本光一くんも?! ジャニーズ結婚ラッシュが続きそう! - 熱いネタでみなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→【速報】民進党、蓮舫代表が突然すぎる”辞任”を表明!一体なぜ!? - 熱いネタでみなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→石原真理子の窃盗事件の裏側!精神病を患っていた!?真相まとめ。 - 熱いネタでみなさんのお暇を充実させ隊!


f:id:mtrue:20170729004023j:plain

目次

北朝鮮から日本に向けてミサイル発射

いつまで私たちはこのミサイルに脅かさなければならいのでしょうか。

うんざりですよ。

これから、会見が開かれるようですので、注目です。

日本周辺の海域に、航行警報を発令中!

今年に入って14発目のミサイル。

先ほど発射された、ミサイルと思われる飛翔体物体は、日本海のEEZへ着水の可能性があるといいます。

詳しいことが分かり次第お伝えします。





国民の安全

これまでのところ、事故や被害は起こっている報告はないと言っています。

とにかく国民の安全策を第一として考えていると、阿部首相が話しました。

そして次のような指示を出しています。

不測の事態において万全の対策を取ることをまず考えるという指示。

国民へ的確な情報を届けること!



調査中・・・




時間を前倒して0時44分から

国家安全保障会議の閣僚解剖を開いています。

0時50分過ぎに終わる。

2位回目の記者会見がこれから行われる予定です。






今回のミサイルはコードをあげてきた!

一個前のミサイルより、6分も長く飛翔したそうです。

とうことは、

北朝鮮が改良したミサイルが、日本へ向けてだんだんと距離を伸ばしている、

つまり北朝鮮としては一刻も早くアメリカまで届くものを作り出したいという考えのようです。

コードは3000キロを超えたそうです。

奥尻島の西の日本海域に落下の模様。

そろそろアメリカへ届いてきそう・・・

度重なる挑発行為が止まらない北朝鮮に対し、日本は厳重に抗議を行うということです。

最も強い表現で避難したといいます。




なぜ夜にうった!?

北朝鮮は画像を自分で公開しますが、

相手に情報を与えないように、夜にこっそりうっていると考えられます。