暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

【マクドナルド】まさかの偽造肉か!?発売して間もない「ローストビーフバーガー」が成型肉だった。まさかの豚肉!?意外な真相は?



日本マクドナルドが2017年8月9日から販売している「東京ローストビーフバーガー」に、疑惑が浮上し話題となっています。

このローストビーフ、どうも豚肉を使っているのではないか、という疑いを持つ人が続出したのです。

真相を調べたところ、それとは別の意外な事実がわかりました。

その真相は一体・・・!?


おすすめ記事→【北朝鮮】グアムへのミサイル計画を中止した!?速報と真相! - みなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→宜保愛子死因・・・かもめ荘の呪とは・・・。伝説の霊能者でも太刀打ちできないかもめ荘の真相? - みなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→【有岡大貴】彼女情報や現在の活躍と可愛い画像集!コードブルーでの役所は?新たな一面・転機も!? - 暇を充実させ隊!


f:id:mtrue:20170815221855j:plain

目次

マックのローストビーフバーガー

日本マクドナルドが2017年8月9日から販売している「東京ローストビーフバーガー」

評判はまずまず。

美味しいと人気なのも事実です。

実際に食べてみました。

肉々しくて美味しかったです^^

f:id:mtrue:20170815222142j:plain

このローストビーフバーガーは、ある企画で話題を呼ぶこととなりました。

地域によってブランドの愛称(呼び方)が異なる”マクドナルド”。

東京を中心とした地域は”マック”、

関西、大阪を中心とした地域は”マクド”と呼んでいるという統計が!

呼び方については、テレビ番組でも度々議論になるところを見かけますよね、特に芸人さんとか(笑)。

そこで今回の企画として、このマクドナルドの愛称(呼び方)が、異なる2つの地域をイメージした新メニューとして、この2つのメニューが発売されることになったのです。

東京代表は、「ローストビーフバーガー」

大阪代表は、「ビーフカツバーガー」

東京と大阪でおいしさ対決をして、長年の呼び方論争に終止符を打とうというのがコンセプトらしいです。

面白い企画!

そして、これを機にマクドナルドを食べ比べる人が続出しているそうです。




ローストビーフバーガーを食べた感想

赤い包装紙の方が、

東京代表の「ローストビーフバーガー」です。

赤い包装紙の上部には、しっかりと「マック軍」と記載されていました。

f:id:mtrue:20170815222142j:plain

開けてみると、

美味しそうなローストビーフがバンズの下に何枚ものぞいていて、

いかにも食欲をそそる光景でした。

いつも通り、マヨは多めだった(笑)

f:id:mtrue:20170815223211j:plain

バンズの形が四角だったので、ちょっと上品さというか、マックという感じよりは、どこかのおしゃれなカフェのバーガーというイメージでしたね。

レタスがあり、そしてローストビーフは3枚重なってありました。

なんと、ローストビーフの下にはちゃんとパティがありましたよ!

びっくり!

バンズは、いつものものよりもサクッとしたような食感に。

トーストしてあるのかな?

かみごたえのあるローストビーフと、パティも一緒に入っているので、肉肉しくて、食べ応え激あり!w

甘いブラウンソースはちょっとピリッとしていて結構スパイシー!

全体的に、マックというよりはカフェ風の上品なハンバーガーという感じでしたね。

美味しかった!!!




ビーフカツバーガーを食べた感想

黄色い包装紙が、

大阪代表の「ビーフカツバーガー」です。

これですね。

f:id:mtrue:20170815223952j:plain

東京代表の「マック軍」と同じく、

包装紙上部にはしっかりと「マクド軍」と書かれてありました。

東京代表「ローストビーフバーガー」と違って見慣れた丸いバンズ。

そして立体感のある厚みのある感じのバーガー。

f:id:mtrue:20170815224158j:plain

マスタードソースに、レタス、チーズ、と、結構マックの定番が勢ぞろいしていましたね。

カツの下には、マクドナルド特製のソースがたっぷりぬられています。

味は一言で言うと、パンチのあるカツバーガー!

パンチありありです。

マスタードソースの辛さが結構あるかも。

チーズがアクセントになっていて、パンチが効いています。

カツは、とってもと言うよりはかなり、柔らかいです。

サクッとした衣から、突然柔らかさがじゅわっときます。

大げさに言うと、コロッケに近い感じもしますが、カツです。

肉肉しい、ビーフカツでしたね。

ソースがまた美味しくて、甘辛い溝に近い濃厚なソースでした。

個人的には味はよし!

しかし、カツですから、レタスよりキャベツが良かったのでは?とも思いました。

噛み応えにかけていると言うか、

ふわふわのバンズに柔らかビーフカツが、何か今ひとつ、物足りなさを感じましたね。

肉肉しさと、味のパンチはあっただけに、惜しいなと思った部分が目立ってしまったような気がしました。

こちらも美味しかった!





どちらが勝つのか?予想


見た目のインパクトで言えば東京代表の「ローストビーフバーガー」でしょうか。

味で言えば、個人的には大阪代表の「ビーフカツバーガー」が好きでしたね。

パンチがあるのも大阪代表の「ビーフカツバーガー」。

でもピリ辛スパイシー、おしゃれで勝つなら東京代表「ローストビーフバーガー」。

食べた時の満足感でいうなら、

噛み応えやボリューム、味やパンチ感を考えると大阪代表の「ビーフカツバーガー」、

しかし、バンズのずっしりさと肉肉しさで勝つなら東京代表の「ローストビーフバーガー」かな。

両方譲れない部分が主張していますので、

これは本当にいい勝負だと思いますね。

個人的には大阪代表の「ビーフカツバーガー」かな。

マクドナルドの定番である丸いバンズに、あのチェダーチーズ、マクドナルド感が強いですし。

でも正直なところ、どちらが勝つのかは予想しかねますね。

難しい対決。

しかし、この対決、

東京代表の「ローストビーフバーガー」に不利な情報というか、疑惑がいくつか浮かび上がっています。

このままでは勝敗が危うい東京代表「ローストビーフバーガー」・・・。

問題となっている疑惑がこちらです。



 

ローストビーフバーガーに”豚肉”を使用?

東京代表「ローストビーフバーガー」について、マクドナルドの公式サイトでは、以下のように説明されていました。

「肉の旨みをしっかり感じるローストビーフと、ジューシーな100%ビーフパティを、バゲット風バンズでサンドしたバーガーです」

ですが、

「これはローストビーフといえるの?何かがおかしい」という疑問が次々と上がり、現在ネットでもちょっとした騒動になっています。

f:id:mtrue:20170815231932j:plain

消費者が気づいた点が、ホームページに紹介されている「ローストビーフバーガー」のアレルギー情報!

なんと、「豚肉:ローストビーフ」という表記があったのです。

これには誰もが目を疑いますよね。

間違いでは?という声も上がっていましたが、真相はどうなのでしょうか。

ネット上やSNSでは、

・あれはチャーシューだったのか

ロースビーフってこと?

・牛肉と豚肉を混ぜたものをローストビーフ表記してるの?

・え?コストを考えた詐欺?

・豚肉だとしたら、偽造肉?

という内容がネット掲示板に書き込まれたりして、ちょっとした騒動が起きました。

気がついた人すごいですね。

自分なんて表記なんてあまり見ないですからね。

ある会社がマクドナルドに取材したところ、

ビーフ100%のローストビーフであり、調味液に豚を使っていると説明したようです。

この日、 「豚肉:ローストビーフ(調味液として使用)」 と表記変更をしたと説明していました。




もう一つの意外な事実


「豚肉疑惑」は誤解だったのですね。

しかしこのローストビーフ、スーパーなどで売っているものとかなり違う気がすると、ネットでも話題になっていました。

ローストビーフとはイギリスの伝統的な料理ですが、

一般的なローストビーフは、大きな牛の肉の塊をそのままオーブンで焼いて薄くスライスしているものを言いますよね。

このマクドナルドのローストビーフバーガーの肉はどのように作られているかなどを調査したところ、

肉の形や量を均一にするために、牛肉を重ね合せて形を整えスライスしているということでした。

つまり、この肉は肉の塊を繋ぎ合わせた成型肉であるということになりますね。

これは今現在知らない人も多数いることでしょう。

実はこの、肉の塊を繋ぎ合わせたローストビーフは食品衛生法違反になるのだとか・・・。

過去に京都の料亭で「京都牛ロースト」を提供した店が摘発されたのを思い出しました。

その料亭は、牛の同一部位のブロック肉同士を結着剤でつける方法で料理を提供していて、食品衛生法に違反したため自主回収したという事件がありましたね。

ということは、マクドナルドのこのローストビーフも違反に適するのか?という問題。

厚生労働省は、

ローストビーフは特定加熱食肉製品にあたり、肉を繋ぎ合わせたものをローストビーフとして販売することは禁止されている。

火の通りが悪い場合など食中毒を起こす危険があるため。

しかし、ハンバーガーの食材の一部に使われている、といった個別の案件は調査しなければわかりません。

商品名でもあるので、名前だけローストビーフと付けているだけの『別物』という場合もある。

と語ったそうです。

マクドナルドは、

この「ローストビーフバーガー」は、「特定加熱食肉製品」とは別の物で、さらにしっかりと加熱しているため何の問題もない、という回答が返ってきたと言います。

でもこれって、ローストビーフと言えるの?と誰もが思うでしょう。?

それに対してマクドナルドは、

ローストビーフといっても様々な解釈があります。
当社では製品化する際に調査、確認の上で商品名として決めましたのでローストビーフとして販売しております。

と語ったそうです。
 





まとめ

際どいところですね・・・

ローストビーフと歌っているけど、ローストビーフではない?

考えれば考えるほど疑問が湧くような気がしますね?

この騒動はきっと、東京代表の「ローストビーフバーガー」には相当不利になってしまいますね。

批判する人が続出していますので・・・。

誤解のないように正々堂々ときちんとした表記、そして、際どく紛らわしくないような、「商品にあった商品名」を考えてもらわないと、

ローストビーフとして食べた側は、なんだか損した気になりそうな感じもします。

この対決、今後も続けるのでしょうか?

それとも振り出しに?

しかし、振り出しに戻ってしまうことを発表してしまうと、

さらにこの騒動が大きく取り上げられてしまうことになりそうなので、これはないでしょうね。

今後どうなるか、そして結果に期待と注目が集まりそうですね。

どちらにしても美味しいハンバーガーでした!

最後までお読み頂きありがとうございました。


おすすめ記事→【北朝鮮】グアムへのミサイル計画を中止した!?速報と真相! - みなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→上原多香子の旦那(TENN)の死因と、遺書まで公開。自殺にしては不可解な点が多すぎる。子供が作れない体と語る。 - みなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→【有岡大貴】彼女情報や現在の活躍と可愛い画像集!コードブルーでの役所は?新たな一面・転機も!? - 暇を充実させ隊!

おすすめ記事→SPEEDが解散した原因は!?真相に加え、メンバーそれぞれの現在がやばい。治らない男性関係。 - みなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→宜保愛子死因・・・かもめ荘の呪とは・・・。伝説の霊能者でも太刀打ちできないかもめ荘の真相? - みなさんのお暇を充実させ隊!