暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

【北朝鮮がミサイルを発射】北海道地方から太平洋に通過!!!日本初、Jアラートが発令!

北朝鮮が本日29日、午前6時ごろ、弾道ミサイルを1発を発射しました。

これにより日本で初めてのJアラートが発令され、日本中がパニク状態に陥りました。

テレビの画面も全てが黒い画面に変わり、北朝鮮からのミサイルを報告する恐怖の映像となりました。

現在もバタバタ状態ですので、ニュースなど注意深く観察してください。


関連記事

www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net


一度はグアムへ向けての発射を中止した北朝鮮側。

その後また挑発的な態度をとるようになったといいます。

北朝鮮はなぜこのような行動に出るのか、何が目的なのか、真相解明していきたいところではありますが、

まずは今回の速報を取り上げたいと思います。


目次

速報

北朝鮮側が本日29日の早朝6時ごろに、

平壌近郊の順安(スナン)地区から弾道ミサイル1発を発射しました。

f:id:mtrue:20170829093551j:plain

この行動により、Jアラートが日本で初の発令事態に。

そして日本中がパニック状態に陥りました。

現在もパニック状態が続いています。

北朝鮮からのミサイルは北海道・襟裳岬東方の太平洋上に落下したと発表されていました。



Jアラートの発令どこに?

全国瞬時警報システム(Jアラート)は、今回が日本初の事態でした。

このJアラートはミサイル通過から、約4分後に発令されたようで、

発令された地域として、北海道、東北、北関東など12道県の住民に避難の呼びかけが行われました。

パニックですよね。

初めての事態ですから、急に「ミサイルによる緊急事態で避難」を言われても、住民はどうしていいかわからないでしょうね。

まさにパニック状態に陥ったわけです。

今の所被害は出ていないということです。




ミサイル詳細

ミサイルの詳細について、

最大高度は約550キロ、

飛行距離は約2700キロだということです。

今回の機体自体は、中距離以上の弾道ミサイルとみられます。

また、飛行中に3つに分かれるなどしているそうです。

専門家の声として、

「ムスダン」や新型の弾道ミサイル「北極星2」(米韓の呼称はKN15)ではないかとの予想が出ています。


関連記事

www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net





まとめ


今回は国際社会が北朝鮮の核ミサイル開発に強く反発するなかでの発射でした。

北朝鮮とアメリカ、またその他周辺の国では緊張状態がしばらく続くであろうとのことです。

また、北朝鮮からは脅され挑発され、こちらも強い言葉での警告など、

チキンゲームが続きそうです。

極めて異常な事態となっています。

8月8日には、グアム島周辺へのミサイル発射を計画していた北朝鮮。

しかしこれを取りやめに。

そう思った矢先の出来事でした。

急になんの告知もなく、日本上空を通過させました。

信じられません。

韓国政府は29日午前7時、

国家安全保障会議(NSC)を招集。

米国政府と連携して、ミサイルについて分析を急ぐそうです。

韓国軍は北朝鮮の追加挑発について警戒態勢を強化しています。

今後も慎重にニュース情報を集めていきたいと思います。

現在は安倍総理とトランプ大統領が電話会談中。