暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

北朝鮮ミサイルが広島に落ちるかもしれない!?トランプ大統領いよいよ先制攻撃開始か。



北朝鮮がグアム周辺への弾道ミサイルの発射計画について、真剣に考えているというニュースが話題になっていて、世界中が怯えている状況です。

北朝鮮軍は4発を同時に発射し島根県・広島県・高知県の上空を通過する計画であることを明らかにしていましたので、

日本でもパニック状態にあると言えます。

もちろん途中で落ちる可能性があるわけですから、これはとんでもない計画です。

北朝鮮の発射するミサイルが日本に落ちる可能性は?

防衛方法は?

北朝鮮のミサイルの威力はどれくらい?

北朝鮮にアメリカ側はどう行動するのか?

まとめます。



おすすめ記事→宮迫博之の不倫報道!相手も公開!真相・まとめ。 - みなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→あいのり”桃”が整形を堂々発表!具体的な部位は!?施術日は!?整形前画像。一部では「なんでも喋りすぎ!」と批判も。 - みなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→吉岡里帆と佐藤健、熱愛発覚!訪問写真は?二人の意外な共通の趣味とは一体・・・!? - みなさんのお暇を充実させ隊!

f:id:mtrue:20170811004433j:plain

目次

北朝鮮のグアムミサイル発射計画

10日の朝鮮中央通信によると、

北朝鮮軍の金絡謙・戦略軍司令官が中距離弾道ミサイル「火星12」4発を同時に米領グアム島周辺に向けて発射する計画を検討しているとの発表がされました。

これには世界中がパニックに。

いよいよ戦争が始まってしまうのか・・・

平和な世界にするために伊佐いるを使って自国を守るのか。

何が目的なのか。

本当に信じられない北朝鮮。

北朝鮮の計画では、ミサイルは日本列島の島根県、広島県、高知県の上空を通過するということです。

最終的にはグアム島周辺30~40キロの水域に着弾するだろうと予想されています。

しかし、日本列島を通過するということで、途中で落ちたりする可能性もあるわけで・・・

どうしたら良いのか・・・私たちは本当に無力で、怯えているしかありません。

飛行距離は3356.7キロ、飛行時間は1065秒(17分45秒)と想定されているそうです。

今月中旬までに作戦計画を最終完成させるとのことで、この計画がきっちり確率確定したら、核戦力の総司令官へ報告、そして発射待機態勢で命令を待つのだそうで、具体的な内容まで決まってきている事実から、日本もこのニュースで持ちきり・・・

アメリカや日本・韓国を威嚇し続けている北朝鮮。

じゃあ私たちは何をすればいいの?

憎しみあうしか方法はないと北朝鮮は、相変わらずなのです。

発射の瞬間は世界中に緊張が走るでしょう・・・特に広島県民の皆さん、できるだけ避難をして欲しいですが、それは現実的にも難しいことで・・・





北朝鮮ミサイルが日本に落ちる可能性

北朝鮮のミサイルは最近になってさらに進化を遂げており、かなり精度の高いものへと改良がなされ、

長い距離を平気で飛んでしまうのだとか。

でもこれは、いつ落ちるか、どこでどうミスするか、誰にもわかりません。

今回発射しようとしているミサイルの日奥距離はおよそ3335キロ
と、かなり遠くまで飛ばせることになります。

実際に、

島根と北朝鮮の距離が736キロ

広島と北朝鮮の距離が794キロ

高知と北朝鮮の距離が886キロ

グアムと北朝鮮が3437キロ

となっています。

グアムまで届くのですから、日本なんてチョチョイノチョイで届いてしまいますからね。

もし日本にミサイルを落とす計画が上がったとでもしたら、

確実に日本に落とすことができるでしょう。

恐ろしくてたまりませんね。非現実的な世界を夢に見ているようで・・・戦争なんて実感がありません。




日本の防衛方法はあるの?

最も気になるのが、例えばミサイルが打たれたとした場合の、防衛方法。

今日の国会でもこの話題で持ちきりになりましたね。

小野寺防衛相は

北朝鮮の報道でありますが、発言が流れております。
攻撃にまつわる発言があったとも承知をしております。
防衛省自衛隊はいついかなるときにもしっかりとした対応、
これを取る役割でありますし、同じ認識を政府一体として共有していると思っています


とコメントしており万全な体制であるとアピールしていましたが、具体的な防衛策はどのようなものなのでしょうか。

日本には、他国の攻撃を防ぐためのPAC3などの迎撃ミサイルが
配備されているそうです。

しかし、これって、使ったことないわけで・・・

いざ本当にやってきたときにちゃんと対処できるのでしょうか。

しかし、安心できる面もあります。

日本のミサイル防衛は、弾道ミサイルを大気圏外で破壊するSM3と、

大気圏内に再突入してきた弾道ミサイルを破壊するPAC3があり、

それらを合わせると、ほぼ高確率(100%)で他国の弾道ミサイルを迎撃できるというデータがあるほど高性能なのだそうです。

f:id:mtrue:20170811010120j:plain

ただして必ずしも安全圏でのミサイル迎撃が可能かというと、そこまでの保証は誰にもできないというのが本音ではないでしょうか。

一発であればまだそれだけの自信があるというような様子ではありますが、

例えば数十発同時にミサイルを打ち込まれた場合はdぷするのでしょう・・・。

をれを想定した防衛法も今後必要になってくるような気がします。

全く無駄な時間を使わされますね、北朝鮮には・・・

確実に、100%大丈夫、とは、正直誰も言い切れないのですよね。

しかし、他の国と比べるとかなり防衛対策はできてる様子なので、その辺は気持ちも支えられる部分もありますね。

今回の報道を受けて、防衛省も政府も急いで備えをしていることでしょう。

落ちてくる可能性は十分にあり得るので、こればかりは神様にお祈りするしかないレベルの計画ですね。

家族を思うと、夜も眠れません。





北朝鮮ミサイルの威力

北朝鮮が発車しようとしているミサイルの威力ってどの程度のものなのでしょう・・・

誰にも想像できませんよね・・・実際に落とされたわけではないですし。

かつて広島と長崎に落とされた原子爆弾。

広島と長崎の街をものすごい威力で壊滅させました。

今回北朝鮮のミサイルはその2~3倍の核を搭載しているのだそうです。

あの原子爆弾の2〜3倍ですよ・・・

ひどい。言葉も出ません。

例えば東京駅にミサイルが落とされたとします。

その被害は横浜あたりまでに広がるというデータが発表されています。

その範囲なら、確実に東京都民は助かりません。どうやっても、逃げ場はありません。

23区全滅でしょう。

とにかく甚大な被害がでることは間違いない。

そのレベルの爆弾を撃ち落とすにしても、場所を選んでもらわないと、上空だったとしても被害はかなり受けるでしょう。

掘り下げていくと恐ろしい事実が浮かび上がってきます。





北朝鮮にアメリカが先制攻撃?

今回の北朝鮮の報道を受け、アメリカ政府はトランプ大統領や閣僚が、北朝鮮への軍事行使を含む過激な発言で説得を続けているほか、現地メディアは「グアムのアメリカ軍の爆撃機が、北朝鮮への先制攻撃の準備を整えている」と北朝鮮へ伝えるなどして、北朝鮮に必死にコンタクトをとっているそうです。

北朝鮮の今回の発表は、

8日のトランプ大統領の警告に対するものだっただけに、トランプ大統領の反応がきになるところです。

現時点では何もなし。

先制攻撃する可能性はどれくらいあるのでしょうか。

グアム周辺にミサイルを落とされたら、それはもちろん完全にアメリカに対しての攻撃と同じ。

戦争になります。

先制攻撃する理由は十分なわけで。

しかしいろんな理由もあるためか、今回もよほどの突発事態が起こらない限り、まだ戦争は始まらないのではないと思うと、専門家は予想していましたね。

戦争にも長い期間をかけての準備は当然必要でしょうしね。




まとめ

実際に、具体的に身を守る対策を考えておきたいですよね。

日本上空を通過だなんて、信じられない。

現実ではない感じ。

北朝鮮は何か欲求があるのであれば、話し合いでどうにか済ませられないのでしょうか。

平和な国を築くためにミサイルを使って、

世界に自国は強い!と主張する!とのことですが、全く意味がわからない。

戦争をしようと、始めようとする国は、元時代にはナンセンスであって、世界中から批判を浴び、叩かれること間違い無いのに。

ちょっと住む世界が違うというか、変わった考えを持っている国なのです。

どうにか背系が平和になるように、どうにか話し合いができないのでしょうか。

トランプ大統領が決まったときには世界が批判を浴びせましたが、

今となってはトランプ大統領に頼るしか無いのが現状。

トランプさんを頼りにしている状況なのですよね。

今後ニュースを注意深くチェックしましょう。


おすすめ記事→宜保愛子死因・・・かもめ荘の呪とは・・・。伝説の霊能者でも太刀打ちできないかもめ荘の真相? - みなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→欅坂46 センター平手友梨奈の闇・・・その精神状態にファンからの心配の声が続出。 - みなさんのお暇を充実させ隊!

おすすめ記事→あいのり”桃”が整形を堂々発表!具体的な部位は!?施術日は!?整形前画像。一部では「なんでも喋りすぎ!」と批判も。 - みなさんのお暇を充実させ隊!