暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

東海地方から関東にかけて地震雲が発生!ネット上で注意を呼びかけている状況!

2017年11月17日時点での地震雲の発生が多く目撃されていることから、ネット上でもかなり話題になっています。

と同時に注意を呼びかける声も多数上がっています。

現在の地震雲の様子は!?

地震雲ってどんなもの!?

いつ発生するの!?

下でまとめています。

スポンサーリンク


目次

地震雲ってどんなもの!?(画像)

みなさんが目撃した、一般的に言われている“地震雲”を画像で紹介します。

スポンサーリンク


このように、

空に亀裂が入ったような一直線の雲が多く目撃されているようなのです。

そして、波のような何本も空に線が引かれたような地震雲・・・

これらの目撃情報から、大地震が近いと噂になっているのです。

長い帯のような形の雲が多数ありますね。

今朝みなさん通勤中などに目撃されているようですね。

目撃される地震雲の7~8割を占めるほど、地震の前にもっともよく見られる地震雲なのだそうです。

先のとがった剣先のような雲もこの雲の種類のようですよ。

雲がうろこ状に乱れている場合は、地震の揺れが弱いと考えられているそうです。

スポンサーリンク





地震はいつ来るの!?予想

地震雲にはいくつかの種類があるようなのですが、

今回目撃された地震雲の特徴としては、

●長い帯のような形状の雲

●長さが長いほど地震発生までの期間が短い!

●目撃される地震雲の7~8割を占めている

この雲を見かけたら注意が必要!!

とされる雲の種類なのだそうです。

f:id:mtrue:20171117110004p:plain

目撃される地震雲の種類によっては、

これが現れてから2〜3日後に地震が来る・・・と予想されるものがありますが、

今回のこの形状の雲は、すぐに来る!ということで、

今日、一日、注意が必要と話題になっています。


おすすめ記事
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net

スポンサーリンク