暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

ET-KINGいときんさん死去の裏には・・・。あまりにも早すぎる別れ。

人気ヒップホップグループ「ET-KING」のリーダーでもあるいときんですが、

昨日2017年1月31日にガン性心膜炎のため亡くなったそうです。

午前11時だったそうです。

場所は大阪府内の治療を受けていた病院。

38歳というあまりにも早すぎる別れとなりました。

イトキンさんについてまとめてみたいと思います。

目次

スポンサーリンク


いときんプロフィール

いときん(ET-KING)

f:id:mtrue:20180201203527j:plain

本名・山田祥正(やまだよしまさ)

生年月日・1979年3月3日(享年38歳)

出身地・兵庫県

所属グループ・ET-KING(イーティーキング)
リーダー

いときんさんはET-KINGでボーカル兼リーダーとして活躍されていました。

いつも明るくたまらなく癒される笑顔で大人気のグループ、そしてリーダーという存在でもありました。

いときんさんについての詳細や、

いときんさんの病状がどうだったのか振り返ってみた記事がありますのでご紹介したいとおもいます。

関連記事
www.narutomaki.net

スポンサーリンク





いときんさん死去

明るい笑顔とげんきなパワフルさでファンにいつも元気を与え続けてくれたいときんさん。

f:id:mtrue:20180201204419j:plain

残念でなりません。

いときんさんの記事は自分も昨年の夏に書かせていただきましたが、

なんだかやけにこの記事がざわついているな〜と感じた瞬間、

ちょっと嫌な感じがしたので調べてみましたら、

いときんさんがとうとう空に旅立ってしまった・・・と。

あの夏から心の中で応援していたのですが、やはり無力でした。

ファンの皆様もとても悲しい気持ちでいられると思います。

もちろんご家族の皆様も・・・

お察しします。

いときんさんがいたET-KINGは自分の青春でした。

いつも明るい歌に癒され励まされていました。

思い出深い存在でもあります。

いときんさんは2017年1月31日になくなりました。

大阪府の病院でした。

午前11時28分だったそうです。

患っていたがん性心膜炎が原因だったそうです。

いときんさんの知らせは、2月1日、所属事務所が公式ホームページで発表していました。

いときんさんの体調が急変したのは1月19日だったのだそうです。

それからというもの病院で必死の治療生活が続いていたものの・・・限界だったのですね。

サイトでは、

「ここにいときんの生前に賜りましたファンの皆様からの励ましのお言葉、関係各位のご厚情に対し深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせいたします」

と知らされています。

時が止まったような感覚に陥りましたね。

まだ信じられません。

ですがもういときんさんはいない。

ご冥福をお祈りすることしか私たちにはできません。

悲しい知らせでした。

スポンサーリンク




Twitterでも別れを惜しむ声が

シーモさんですね。

いときんさんと一緒に世代を共にしたアーティスト。

自分も覚えています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク





まとめ

数え切れないほどのメッセージ。

そして心にぽっかりと空いた穴。

みんな同じ気持ちでいるんだな・・・

お前がおったらおもろかったわ、いときん。

大好きやったわ。

きっとずっと、

ファンは語り継いでいく。

あんたの存在をずっとずっと。

あんたの歌を歌っていく。

ずっとずっと。

勇気を与えてくれて本当にありがとう。

ここにはいられなくなったが、ずっと俺らの心に居続けてくれ。

存在し続けてくれ。

合掌。




www.narutomaki.net

スポンサーリンク



おすすめ記事
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

www.narutomaki.net
www.narutomaki.net
www.narutomaki.net

スポンサーリンク