暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

孫ブルーが深刻化!?孫を預かる祖父母の本音!

今現在、シニア層の間で悩まれている新たな問題がこの孫ブルー。

孫ブルーとは?

実は祖父母は孫を預かることが迷惑と思っている!?

どうして孫ブルーになっているの?

子供層と祖父母層との温度差が発生している!?

掘っていきたいと思います。

おすすめ記事

スポンサーリンク

 まず、“孫ブルー”って何!?

孫ブルーが今まさに深刻化していきていると言われています。

この、孫ブルー、孫を預かるおじいちゃんおばあちゃん層の悩みですね。

祖父母ですからもちろん孫とのふれあいは嬉しいはず!

でもそれにつけて、子供層が孫を預けっぱなしにしたり、長時間・長期間預ける現状が祖父母の正直な意見として、

ほとんどの人が辛いと思われているようです。

その理由として、

・孫の体力についていけない ・孫のわがままに付き合わされたくない ・孫からの頼みごとが多すぎる ・叱りたくないから付き合い放題 ・自分の時間や約束が潰れる ・責任感が疲れる ・自分が無理してしまう

このようなことが挙げられていることが現状です。

孫を預かるじいじ、ばあばの本音もいろいろあるのですね。

孫を預けられる祖父母の本音・・・

先日テレビでも“孫ブルー”について特集をやっていましたが、

特集をやってくれて嬉しい!と思ったおじいちゃんおばあちゃん達もいらっしゃったのではないでしょうか?

この孫ブルー、決して祖父母達が孫に対しての愛情が薄いというわけではないのです。

現実的な問題が深刻化しているということなのですね。

その理由とは何か?と考えた時に、

・体力的な問題がある。 ・ほどほどがいい。 ・しんどいそいよりは責任感。 ・責任を預けられている感じがする。

というようなことが挙げられるのです。

これを見ていると、ある社会問題が関係して来ているというのですが・・・

それは何だと思いますか?

晩婚化が増えている

今、祖父母の皆さんからする娘息子世代の結婚が遅い、という現状が、

この“孫ブルー”につながっていると言っても過言ではないでしょう。

「晩婚化が進む=孫の誕生も遅い」ということに繋がってきますから、

晩婚化が孫ブルーを引き起こしている直接的な原因になっていることはまちがい無いでしょうね。

我が子が遅くに結婚した場合、孫が生まれ祖父母となるときには、

体力も落ち、

これから成長して活発になっていく孫たちの体力とは反比例して、

自分たちは歳を重ね体力が落ちていってしまうのですから。

納得できますね。

 

両親と祖父母の温度差

子供世代

・孫なんだからいいでしょう!

・孫なんだから預けられて嬉しいでしょう?

・孫に会えて嬉しいでしょう?

・孫とできるだけ長くいたいでしょう?

・無料だし近いし気兼ねしないしといし

・祖父母が一番気兼ねしなく安心できる存在

子供世代が祖父母を頼る理由として、

このような考えがある人は少なくないと思います。

というか、

このような考えの人がほとんどなのでは・・・!?

確かに気兼ねしないし、

保育児童待機という心配もいらなければ、無料だし、

連絡は取りやすいし、

言いたいことは言えるし・・・。

こう考えている子供世代としては、祖父母に孫を預かってもらえることはラッキー!という感覚なのですよね。

一方・・・

祖父母世代

・子供世代が思っていることは実は大きな勘違い(孫と会う時間は嬉しいが、預かるのは正直迷惑!)

・自分たちの体力が、孫の体力についていけない

・孫のわがままに付き合わされるのが嫌

・孫からの頼みごとが多すぎる

・叱りたくないから付き合い放題で疲れる

・自分の時間や習い事の時間、約束が潰れる(孫優先になる)

・孫を預かる責任が重い(特に息子側の祖父母)

・無理してしまう

・孫が帰ると疲れがどっと出る

このように、娘息子世代と祖父母たちとの温度差は結構違っていて、

子供世代が良かれと思っていたことが、

実は祖父母にとっては迷惑行為だったというのが現実なのです。

これが孫ブルー。

預ける側は「孫だから嬉しいでしょ!頼られて嬉しいでしょ!」という気持ちで預けているのですが、

しかし、

祖父母たちはそれを迷惑に思っているのです!!!

この特集では、

・孫を預かることは迷惑→80%

・孫が来ても迷惑ではない→20%

というような結果になっていました。

 

 

まとめ

“孫ブルー”なんて言葉初めて聞いた!という人がほとんどだったと思います。

確かにこの孫ブルーは新しい言葉ではありますが、

現在すでに深刻化しているという問題なのですね。

この問題は晩婚化を改善すると解決していけそうですがしかし、それも難しいというのが社会問題。

孫は嬉しいものでしょう。

しかし、しょっちゅう頼られてしまうのは、確かにおじいちゃんおばあちゃん達はしんどい気もします。

というのが、自分の時間を大切にできないということ。

尊重してほしいというのが本音なのではないでしょうか?

普通に考えて、子供や孫達よりも自分たちの寿命は短いのですから・・・。

好きなことを思いっきりして楽しみたいですよね。

何より、孫を預かる上では、責任が重たいという祖父母の方の声が多かったような気がします。

 

まぁそれぞれ、色々事情はありますよね。

でも自分の血を受け継いだ孫に関しては「放っておけない」というのがいちばんの気持ちでしょうから、

孫のことを最優先にして受け入れてしまうのでしょうね。

子供世代の皆さんは特に、この結果を見て、

祖父母の気持ちをわかってあげられる、良い機会になったのではないでしょうか!?

おすすめ記事