暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

中性脂肪を撃退!今の時代に必要なサプリメント。

例えば中性脂肪が気になる方へ

男女問わず、年齢とともに気にし始める「中性脂肪」。

また、最近では若者でも、生活習慣病や肥満が増えていると言われています。

中性脂肪値が高かったり肥満になると、様々な病気を起こしかねません。

健康診断が近くなってから運動を始めたり、食事を制限するのではなく、日頃から気にして生活することが大切です。

ですが、仕事のお付き合いやその他の事情で、なかなか健康管理ができない方達もいらっしゃると思います。

そんな方達におすすめなのが・・・

ニッスイさんが開発した、「イマークS」という商品。

※これは宣伝ではありません!私個人の意見と紹介です^^

こちら、血中中性脂肪を20%低下させる!・・・という魔法のようなドリンク・・・!

しかも特保認定済み!

この商品、今や3.8秒に一本売れていると言われています。(累計販売数30000本を突破)

大人気商品というわけです。

購入されたい方はこちらに貼っておきますね!

お試しようなので、お得に購入できます!

このドリンクで注目して欲しいのが「EPA」という成分。

中性脂肪を低下させるEPAとは?

中性脂肪を低下させる成分として注目を集めているものが「EPA」。

このEPAは、サバやイワシなどの青魚の油に多く含まれています。

毎日の食事に青魚を取り入れると良いと言われています。

うちでも積極的に取り入れるのですが、やはり「肉料理」の時と比べると食いつきが違うんですよね(笑)

いかに青魚を美味しく積極的に食べさせるか、私の課題でもあり、今研究しているところです。

青魚の美味しいレシピが出来上がったらご紹介しますね!

・・・余談はさておき、

このEPA、1日の理想摂取量としては900mg以上と言われています。

お刺身の量で例えると、マグロ約8人分・・・これは大抵無理!

そういうことなので、健康食品やサプリメントに力を借りて効率よく摂取できればいいのではないかなと思ったのです。

今の時代はサプリメント・健康食品を活用

「健康な身体を作るのであれば、栄養素は食事から!」が理想とされてきました。(よく自分たちのばあちゃんたちが言っていますよね笑)

しかし、今の時代にはナンセンス・・・。

健康食品やサプリメントも開発や改良がなされてきて、ナチュラル素材で、混ぜ物のないシンプルなものが多く販売されるようになってきています。

そんなサプエリメントや健康食品は、活用していかないと損なのです。

お手軽に、足りない栄養素を補える食品やサプリは、まさに私たちを支えてくれる「縁の下の力持ち」のような存在。

ベースは、バランスの良い食事でいいと思うんです。

足りない栄養素をちょっと補っただけで、翌日の目覚めが違う、体調が良い、頭の回転が早い、代謝アップ、疲れが溜まらず効率よく仕事できる・生活できる、そう言った声も多いのです。

イマークSのEPAで即効性

ですので、先ほど紹介しましたイマークSも、中性脂肪を減らす手助けをしてくれるとともに、間違いなく今の状態の自分よりも良い状態を作ってくれるのです。

日常から気をつけることが理想ではありますが、それができない人のために即効性を兼ね備えたイマークSを健康診断の前に摂取するといいでしょうね^^

さっき健康診断の結果をもらって帰ってきた旦那様に、私も勧めたところでした。

中性脂肪値が高いんですよね、やはり・・・omg

旦那様は、「コストがかかるのであれば運動頑張るよ」と言っていましたが(笑)

この選択も、人それぞれでしょう^^

まとめ

今回は「中性脂肪」に例えましたが、女性に毎月やってくる生理時の貧血などには「鉄サプリ」がいいですし、妊娠希望の方や妊婦さんには、赤ちゃんを健やかに育てる手助けをしてくれる「葉酸サプリ」、その他、いろんな健康食品やサプリメントが生み出され、活用されてきています。

多少コストはかかってしまいますが、栄養素が不足して病気になってからの治療代の方が莫大にかかってきてしまうと思いませんか?

今となってはサプリメントは、病院でも処方されるところも多いのです。

サプリメントや健康食品の悪いイメージは取っ払って、健康維持することだけを考えると、いろんな解決策や方法、商品が見えてきますよ^^

時間がない方などにもぜひおすすめしたいです。

みんなで健康になろう!!!