暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

3COINS顔負け「イルーシー300」の魅力がすごい!今話題の”安くて使える!”雑貨8選!

3COINS顔負けの「イルーシー」は、

気軽に楽しめるおしゃれ・ナチュラル雑貨、

毎日を楽しくさせる可愛い雑貨、

使いやすくお手軽な生活雑貨などが集まった、私たちをハッピーにさせる¥300 雑貨SHOPです。

おすすめ記事→辻希美「母の店グッズ」作りすぎて・・・!

おすすめ記事→松居一代が丹下真実の全て!7月20日発売「週刊新潮」

おすすめ記事→おちんちんシールの謎。全裸の船越英一郎!?書いたのは誰?

スポンサーリンク

ハンドスピナー(¥300)

これがなんと、イルーシーに売っていました。

とにかく色の種類が豊富で、ノーマルタイプのものから、メタルタイプまで取り揃えてあります。

このハンドスピナー、最近はガチャガチャまで出てきていて、大人から子供にまで大人気!

スポンサーリンク

 

 

アルミチャック保存袋(¥300)

これは珍しい商品で、お買い上げ。

 

ジップロックとは違って、アルミでできています。

効果としては、酸化や匂い、湿気を防ぐ効果が違うそうなんですが。

大きなものは枚数が少なく、小さなものほど数が多く入っています。

 

スポンサーリンク

 

歯ブラシ¥300

これは、プレゼントにも最適。

元気カラーですね。

女の子は好きそう!

おすすめ記事→松居一代、勘違い?何を?藤田社長って誰?居候中の心境?

おすすめ記事→上西小百合の性格の悪さ。再びTwitterで大炎上。逆ギレ女「くたばレッズ」

おすすめ記事→辻母のハンバーガー店メニュー!最近は一部変更もありました。

スポンサーリンク

 

キッチン雑貨(それぞれ¥300)

ナチュラル系のキッチン雑貨が豊富なんです。

もちろんシンプル系も取り揃えてあります。

ナチュラル系で揃えたい!シンプル系で揃えたい!という人には、まずここを散策して!とおすすめしたい。

食器も可愛いんです。

おすすめ記事→人生初レモン!赤ちゃんたちの可愛すぎる反応に癒されまくり!

おすすめ記事→GACKT様、テキーラボトルで胃を燃やす?!

スポンサーリンク

 

ヘアアクセサリ(それぞれ¥300)

ヘアゴム、ピン、カチューシャ、リボン、ここで探すと、その時に欲しいものが必ず見つかると思います。

子供のヘアアクセサリなどは、なくしてしまったり、壊しちゃったり・・・

でも、¥300なら許しちゃいませんか?

大人から小さな子供まで使えるヘアアクセサリーが取り揃えてありますよ。

 

植物(¥300)

本物の植物です。

しかも、いろんな形のいろんな木々たちの赤ちゃんが個々で売られています。

しかも、ポイントは、とにかく入れ物が可愛い。

植木鉢ですね。

スタイリッシュなものからメルヘンなものまで取り揃えてあります。

これは、植物とは別に、¥300で売られています。

好きな植物を選んで、好きな鉢に入れて育てます。

インテリアにあった植木鉢を選ぶといいですよ。

スポンサーリンク

 

季節雑貨(それぞれ¥300)

季節ものが豊富なのはイルーシの強みだと思います。

今のように、夏だと、お弁当のコーナーは保冷タイプに変わっていたり、

レジャー時のひんやりシートや、

枕やクッションなどもひんやり、

そして首に巻くひんやりマフラー⁈

保冷ボトルや保冷バッグ、そして浮き輪や、

携帯防水ケースなども見つけましたよ!

スポンサーリンク

 

雑貨類(¥300)

イルーシーでは、様々なおうち雑貨も揃います。

この小物ケースなんかは、とっても可愛い!

おもちゃ箱に、ちょっとした掃除道具入れに、トイレの小物やナプキン入れに、下着やメイク入れに、

キッチンにもおけますよね。 ↓

 

基本はシンプル、ナチュラルですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

いつまでも店内を見回っていられる「イルーシー」!

探索しているうちに、家のインテリアの理想が浮かんだり、とっても充実した時間が過ごせます。

植物に関しては、

お花屋さんで見かける植物ももちろん可愛いのですが・・・¥300には勝てません!

多肉なども進出してきています。

ちょこちょこ買いって、多肉の寄せ植えなんかも可愛いですよね。

これだけ可愛くてリーズナブルな価格を実現できるのはすごい。

リスペクトなお店です。

おすすめ記事→上西小百合の本性丸出し!性格の悪さが際立っている件。世間からは厳しい目が。

おすすめ記事→もうすぐ!隅田川花火大会の場所取りのコツ・穴場をチェック!今からでも遅くない。

おすすめ記事→見つけた人はラッキー!GLOW8月号を本屋でGETせよ。

スポンサーリンク