暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

富士急アトラクションが世界一の速度に!夏休みに出かけるならココに決まり!

富士急ハイランド所在地

「遊園地名」富士急ハイランド

「住所」〒403-0017山梨県富士吉田市新西原5-6-1

「電話」0555-23-2111

スポンサーリンク

 

人気絶叫アトラクション5選!

「5位」ドドンパ

とにかく早い!!!
コースターのスタート直後1.8秒で最高時速の172km/hに達するんです。
この加速に耐えられるかは・・・謎(笑)

「4位」FUJIYAMA

最近知名度・人気ともに上がってきているのがこちらのアトラクション。
富士山の絶景を眺められるということもあって、熱烈なファンもいるほどです。
・・・というかゆっくりと富士山を眺める暇もないのではないかと思われますね(笑)

「3位」絶凶戦慄迷宮

リニューアルオープンした超有名お化け屋敷。
ここにくるために富士急ハイランドへ足を運ぶ人もいたんだとか?!
本物の幽霊が出るという噂もあるほど。
このお化け屋敷特徴は、決まったルートがないことなのです。
自分の間をちょりに進むのですが、このアトラクション、えぐいほどの時間がかかります(笑)
人形などの小道具もリアルで、本当に廃病院に来ているような錯覚に陥ってしまう人がほとんどということです。
スポンサーリンク
 

「2位」ええじゃないか

総回転数世界一を誇る、なんともクレイジーなジェットコースターなのです。
「ええじゃないか」は富士急の顔といっても過言ではありません。
遊園地外部からも大きな長いジェットコースターが敷地内中を張って居る様が見えますからね!
実際乗ると大迫力でしょう・・・
座席自体が前後に回転し、さらにコース自体のひねりもあって、とにかくぐるぐる回される絶叫アトラクション。
・・・というか、人体を弄バレますね(笑)
最高速度役130km/hでぐるぐると振り回され、足も宙ぶらりんになっているため踏ん張ることもできずパニックに!
※友達はちびりました(笑)
第三者から見ると、人が機械に振り回されて遊ばれている風にしか見えないのは私だけ・・・?笑

果たして「1位」は?

「1位アトラクション」は、高飛車! きました、忘れては行けないのが高飛車(たかびしゃ)。 これも”人をバカにする系”ですね、また違った意味で(笑)
121度という世界最大の落下角度で「内臓がえぐられる」体験ができると有名です。
なんと、総工費約30億円と言われていて、富士急に来た人は元を取るために高飛車に何度も乗るのだとか(笑)バカでしょ(笑)
離れて見たとしても、全然小さく見えない・・・しかもとんでもないコースです。
まずはこちらから高飛車を体験してみてください・・・
https://www.youtube.com/watch?v=F0DKjTLhOwU いかがでしたか・・・? お尻ムズムズする(笑) 酔う・・・。 是非体験してみてください、実際に!  

そして世界一となった

2016年10月から営業を休止していた富士急ハイランドのジェットコースター「ドドンパ」が、2017年7月15日(土)にリニューアルオープンするそうです。
新たに名前も変わるようで、その名も「ド・ドンパ」
「ドドンパ」は2001(平成13)年12月に登場しました。
前にも書いた通り、スタートからわずか1.8秒で最高速度172km/hに到達するというその加速力は、現在でも世界一!
しかし、誰がこんなことを言い出したのか(笑)、『もっと速さを極めたい』・・・そしてコースを変更することになったそうです。
もういいでしょう・・・w ドドンパは、発射してすぐに最高速度に達します。
その後、途中にある高さ52mの「垂直タワー」を上昇。
そこからさらに急落下するというコース。
これを、さらなる高速化させるため「垂直タワー」では発射時の爆発的な加速力を受け止めきれないことから、直径39.7mという「世界最大級のループ」で受け止める形に変更したそうです。
そしてリニューアル後のド・ドンパは、スタートから「1.56秒で180km/h」までスピードを向上したそうです。
もうついて行けない・・・事故は起こらないのかなーーー・・・苦笑ですね。

実体験では

「ド・ドドンパ」の発射方式はこれまでと同様の方式を使っているそう。 方式?方式ってなによ、異次元だ(笑) というのが、圧縮空気コースターを一気に押し出す「エアーランチ方式だそうです。 そのスピードは、「頭がコースターに張り付いて横を向けないほど」だそうです。 そののちに「遠心力で身体が真横に傾いた形で大きくターンする大カーブ」が待っています。ヒェ〜・・・ 次に待ち受ける直径39.7mのループは、「天地逆さまの状態で、地上約49mの地点にあるループの頂上を通る瞬間速度は時速30kmまで下がり、『このまま止まってしまうのか!?』とスリルを体験しながら、ループを楽しむことができます」とのこと。 果たして楽しめるのかは謎(笑) 発射地点とループの前にはトンネルもあり、暗闇から猛スピードで光のなかに飛び出す視覚の明暗による異次元感覚も体験できるといいます。  

まとめ

いやあ、もう、何が何だか状態ですね。 絶叫系が大好きな人にはたまらないでしょうね。 夏休みを目前にした今こそ、早めのチェックをお勧めします! 家族や友人と訪れて、一度世界一のスピードを体験してみてはいかがでしょうか? スポンサーリンク