暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

カラスの死骸

 

カラスの死骸を見たことがある人は少ないと思う。

カラスは何らかの理由で人の前では死なないという。

そのためカラスは死ぬことを悟ることができるという。

カラスは森の奥で静かに亡くなる。

このカラス、人間の世界では食べ物を探すのに必死で生きているが、人間からすると、ごみをあさるなどされてとても迷惑でしかない。

ここで、数年前からカラスをわざわざ捕まえて殺処分するという秘密組織ができたという噂だ。

カラスは鳥でありながらも早朝の暗いうちから飛び回っている。

捕まえる組織には時間が決まっており、 夏の朝は、4時~6時 冬の朝は、5時~6時

に出動できるという。

これは、カラスが出て来る時間・人がまだ街に少ない時間を狙っているという。

 

ごみ置き場にたかるカラスを網で捕まえると、その日のうちに殺処分するという。

実際に、カラスが少なくなったという地域がポツポツ出てきているみたいだ。