暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

海老一染之助さん本日、83歳で死去。都内病院で。原因は?

本日も、残念なお悔やみのニュースが流れましたね。

伝統演芸・太神楽(だいかぐら)の曲芸師・海老一染之助さんが本日6日のお昼前になくなりました。

11時31分だったそうです。

東京都内の病院で亡くなられたそうです。

f:id:mtrue:20171206202218j:plain

83歳だったそうです。

原因なども報道されていましたのでまとめて、書き留めておきたいと思います。


本名は村井 正親(むらい まさちか)さんが6日午前11時31分、

肺炎のため、東京都杉並区の病院でお亡くなりになりました。

村井さんは83歳でした。

兄の染太郎さんとのコンビで人気でしたよね。

オレンジ色の袴がとてもよく似合っていて、なぜかあの姿を見ると安心していました。

年末年始や何かと目にしていましたから、それが見られなくなると思うと、とても寂しい気持ちでいっぱいです。

f:id:mtrue:20171206203225p:plain

葬儀・告別式や喪主は未定だということです。

「海老一染之助・染太郎」

実の兄弟によるコンビ。

「お染ブラザーズ」の愛称で「おめでとうございま~す」と言いながら和傘の上で毬(まり)を回す芸が有名で、

正月の風物詩のように親しまれていた。

兄の染太郎さんは2002年に死去しています、それからは弟の染之助さんが一人で芸を抱え活動していました。

 >>
1945年、二代目海老一海老蔵に入門。
46年、新宿末広亭で海老一勝太郎・小福の名で初舞台。
49年、海老一染之助・染太郎に改名した。
伝統的な古典芸を速いテンポと独特な話術で披露し、人気を得た。