暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

天瀬ひみかが予言した福岡の災害。小林麻央さんの死までも。独自の謎のコードロジー

7月の降雨量のほとんどが半日でいっぺんに集中し、想像を超える異常事態が起きた福岡県。

死者は今朝の時点で26人となったそうです。

九州北部を中心とした豪雨による多数の安否不明や土砂災害の発生が連日ニュースで報道され、たくさんの人の心を痛めました。
スポンサーリンク


麻生太郎副総理も「想像超す異常事態」だと宣言していましたね。

そう、この異常気象は誰にも予測なんてできなかったのです。


そんな中、預言者である天瀬ひみかが語りました。

「この福岡の異常気象を予言していた」

彼女は小林麻央さんの訃報までも予測していたと言います。

何者なのでしょうか・・・。

天瀬ひみかさんに迫ってみることにします。

f:id:mtrue:20170708140340j:plain

目次

天瀬ひみか、一体何者?!

ひみかさんのブログ紹介のプロフィールには次のように書かれています。

予言者。魔法使い。詩人。
世界で唯一のアカシック・コード・リーダーにしてアカシック・エネライダー。
青い地球と真実の光の奉仕者。 鷲の神の下僕。
動物と自然が大好きです。

スピリチュアルというかコードロジーというものをモトに情報発信しているそうな預言者なのだそう・・・。


天瀬ひみかのブログ内容一部から

例えば彼女のブログに書かれていることを紹介すると・・・

コード104を中心とした日運数列(前後10日幅の最強力影響ゾーン)と火星の108-109−110−111(四度取り)が接続して増強しているので、今回の線状降
水帯がもたらした「水の不運凶事」、特にいっそう激しく…。コード95は車と電車(鉄道)が大被害を受けることを完全に〈絵解き〉で示していますし
あとは、コード94によって、ペットの犬猫にも不運の波が。さらに、鶏にも不運の
波は強くかかっています。コード108が入っていますから…。
養鶏場や採卵場の被害などですね。
また、長崎は50年に一度の記録的豪雨となったそうですが、それは「長崎での事件・災害の発生」
を最大限に誘発するコード97が数列の中に入っているからですね(2016年11月11日の私のツイート参照)

このようなことが書かれています。

一体これはなんぞや。

どうやらこの「コード」とやらがポイントになっているみたいなのです。


天瀬ひみかが独自開発したコードロジー。

本人が言うには、未来が予測できるコードロジーを開発した、と言っています。

タロットはよく鋭い短期レーダーと評されますが、後々の予測には不適当です。
占星術は短期〜長期レーダーと評されますが左程ピントはシャープではありません。しかし私が開発した全く新しい未来予測システム・コードロジーは、
それらの短所を全て解消する全方位型レーダーで、ピントもズームも自由自在です。

本人のブログはコチラ!blog.goo.ne.jp


実際に福岡の災害を予言した記事には・・・

ソーラーコード104の〈絵解き〉は、コード文にて一目瞭然のように
家の中や、建物や車の中にやむなく「閉塞」される状況をもたらします。

などと書かれていました・・・

正直、ゾッとしましたね・・・。

まさに今回の福岡の災害なのです。

小学生が学校内に閉塞される事態になったり(この小学生は無事でしたよ。)

これが本当に予言どおりだったとしたら、この人はこれから起こる災害や日本中の難に、素早く対応できるでしょう。

どんどん発信してほしいですよね。

外れていたとしても、「備え」をすることに越したことはないですからね・・・。
スポンサーリンク


実際に小林麻央さんにも予言が・・・

2017年6月の小林麻央さんの体調不良に至るであろう日時を、この人はまた、予言していたのです。

f:id:mtrue:20170708142959j:plain

6月8日・9日・10日・17日・23日が小林麻央さんの体調悪くなりやすい日だと予言。

実際に8日から体調不良となり、その後22日に逝ってしまったのです・・・

この予言に対しては、開いた口がふさがりません。

日にちがぴったりと当てはまるのです。


この先にも予言が?

天瀬ひみかさんのブログを拝見していたところ、このような記事を見つけました。

ソーラーコード92
「魔法の絨毯に乗って急上昇した男が、高い空の上から眼下に広がる土地を眺める」

コードの現象化形態:ジャンプのある競技、ジャンプに関係する空中競技[遊戯]での
事故、死傷。高所からのダイビングでの事故、死傷。航空競技や航空ショーでの事故死傷。
航空機や軍用機のトラブルや事故、死傷。
山岳事故や遭難の多発。登山やロッククライミング時の滑落や墜落などの事故、死傷。
転倒や転落による事故、死傷。
小〜中規模の地震の多発。大地震の発生による死傷。

お・・・恐ろしい。

そして何でしょうか、この「奇妙感」と言うか、信ぴょう性を漂わせるコードや文章。

夏の大会などでいろんな競技が行われる中、様々な事故が起こってしまうのでしょうか・・・

また、大地震についても予想されています。

東京大地震が3〜4年以内に起こると言われてからもう5年ほど経ちますが、ついに大地震が起こってしまうのでしょうか。

今か今かと大地震を恐れていましたが、何だか心構えというか、精神的にも備えが加わったような気がします。

これは本当に注意した方が良さそうな気がしてきました。
スポンサーリンク

まとめ

この方は個人的にもすごいと思いました。

とにかく信憑性が高いのです。

天瀬ひみかさん、もっと有名になっても良いと思い、このように記事に書かせていただきました。

信ぴょう性も高く、すべて的中しているそのコードロジーには目を疑うほど。

どのようにして開発されたかはもちろん公開もされていません。

しかし誰もが驚いている今回の、小林麻央さんの死去といい、福岡県の災害といい、ネット上がざわついているところです。

天瀬ひみか、本当に魔法使いではないのか・・・
スポンサーリンク