暇を充実させ隊!

TwitterやInstagramで話題になったコト・モノ集めています。

幼稚園バス津波被害の裁判結果は

和解。となった。

私立日和幼稚園の送迎バスが、東日本大震災の津波に巻き込まれ、園児5人が亡くなった。

うち4人の親族が幼稚園の運営法人と当時の園長に損害賠償を求めた。
(理由は「園側が安全配慮を怠ったためだ」とした。)

3日、園側が法的責任を認め謝罪するなどの内容で、和解が成立したという。

それは次のようなことである。


遺族側によると、

「園側が謝罪し、総額6000万円の和解金を支払う」ということだ。

高裁がこのようなことが繰り返されないように・・・」として和解を勧告したという。

一審仙台地裁は昨年9月の判決で、情報収集を怠わり、バスを高台から海沿いに向かわせた園側の責任を認め、総額約1億7000万円の支払いを命じていたということだった。